天然ガス考察 rev.2(2024/02/18)

天然ガスですが、予想していた下限限界の1.63を割りました。このジワジワ下げの値ごろ感でロングの雰囲気が2020年の3月頃の原油に似ている気がします。

2020年の3月の原油ですが、コロナで需要が2000万バレル減るんじゃないかと言われる中で、ロシアが追加減産に反対したことで、サウジアラビアとロシアによる無限増産が行われ、原油価格が20ドル台と歴史的な水準にまで下落しました。

ここで、中国銀行が原油ETFを大量に顧客に売りさばいており、実質的な原油ロングが溜まっていました。またこのETFのロールオーバーのタイミングが決まってた為、ヘッジファンドに狙われたともいいます。そして、原油マイナス価格に繋がります。

その後は、1000万バレルの協調減産したところで、2000万バレルの需要減なら下がるだろという方々を養分に値を上げていくことになります。

今回の天然ガスも同じようにマイナスになるとは言いませんが、セリクラによるオーバーシュートが発生しないと反転は難しいようにも感じます。もしくは、それを凌駕する何らかの材料がくるか。

天然ガスは原油と違い採掘コストが非常に小さいところも苦しい。通常の天然ガスの採掘コストは1ドル程度で、シェールガスは2.56ドル程度とも言われますが、天然ガスと同時にコンデンセート油(原油みたいなもの)が一緒に採れるような場所であれば、ガスを0ドルで販売してもコストが取れます。

故に、採算割れだから生産を抑制しようとする動機が生まれにくい所になります。最も、輸送コストはタダではありませんし、全てがコンデンセート油が併産されるとは限りませんので、現実的には下限はあるかと思いますが、それでも天然ガスの採掘コストが安い事に変わりはありません。

BPのデータでは、米国のシェールガスの最大、最小及び平均損益分岐点となる価格は、それぞれ、8.1ドル/百万BTU、2.65ドル/百万BTU、4.85ドル/百万BTUとなっており、米国内の天然ガスの市場価格は、平均損益分岐点をほぼ下回る状況にあります。

経済産業省 資源エネルギー庁 第1節 米国の「シェール革命」による変化

それによると、下図のとおり、併産されるコンデンセート油の量が0の場合、ガスの損益分岐点は4ドル/百万BTUとなりますが、ガス100万立方フィートあたり50バレルのコンデンセート油が併産される場合には、ガスを0ドルで販売しても採算がとれることになります。

経済産業省 資源エネルギー庁 第1節 米国の「シェール革命」による変化

しばらくは天然ガスが安値で推移するのは続きそうな予感を感じますが、どこかのタイミングで吹き上がるのではないかと思います。勝負をするにしてもタイミングは難しそう。値ごろ感でロングしたら、原油みたいにマイナス突入もあり得るかもしれませんし、普通に歴史的安価というところで反転が起きるかもしれません。だいたいこういうのは、スケベ心のある方々を皆殺しにしてから動きますし。

ここまで書いておきながらですが、決して天然ガスの買い煽り・売り煽りをしているわけではありません。(重要)

よければ↓の米国株ブログをクリックして頂けると、励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

天然ガス考察(2024/02/12)

天然ガスですが、アメリカのバイデン政権がLNGの輸出許可を一時停止しました。気候変動対策のアピールとはいえ、愚策ですね。昨今の環境保護は判りますが、原発反対、石炭反対、自動車はHVを含めてガソリン車反対ときて、LNGも反対ですか。

発電をどうするのか。太陽光も山を切り開いたりで決して環境に良いわけでは無いですし、太陽が出ている時しか発電できない不安定な供給源でどうするのでしょうか。電気を使わない生活を望んでいるのでしょうか。

さて、御託は置いておき、天然ガスは、石炭発電や石油発電に比べてCO2の排出量やその他有害物質の発生が少ないとされており、石炭発電を減らして天然ガス発電を増やしていこうというのが昨今の流れと理解しております。

(出典)日本ガス協会ホームページ

政治的なアピールとはいえ、輸出が停止されることで、米国内の天然ガス余りが発生しアメリカの指数である天然ガスは下落するのは致し方ありませんね。

さて、LNGの輸出ですが、以前にも停止したことがあります。アメリカのフリーポート火災に見舞われ、アメリカのLNGの能力の2割が失われました。LNG化できなくなったことで、アメリカ国内の天然ガスが余り、天然ガス価格が38%程下落しました。

当時は、ロシアがウクライナに侵攻し、ロシアからの天然ガスの供給を断絶し、世界的にエネルギー不足で価格が高騰していた時期にありました。結果的には、フリーポート社が完全復活する前には価格が戻ることとなりましたが、その後は供給が安定してきたのか天然ガス価格は低位で安定することになります。

さて、今回は事故では無く政治的な理由ですので、天然ガスの輸出再開(もしくは緩和)がいつになるのか読みにくい所はありますが、輸出を一時停止してから既に33%下落しております。ここで同様に40%下落するとするならば、1.63ドル付近となり、ここぐらいが底の限界値ではないかと思います。いくら政治的アピールとはいえ、あまりLNGの輸出一時停止を長引かせるのも現実的ではないと見込んでいます。最悪は大統領選挙終了まで一時停止が伸びることですが……

そもそも、歴史的に見ても現在の水準はかなり底なんですよね。インフレが進んでいる状況で、昔と同じコストで採掘できるわけもないので、適正な水準にまで戻ると信じたい所。

気になる価格調整ですが、期近が1.814に対して、期先が1.854とそこまで大きく開いていません。1ヵ月程度のチャレンジで見るなら、割は合っているんじゃないかな。

ここまで書いておきながらですが、決して天然ガスの買い煽りをしているわけではありません。(重要)

よければ↓の米国株ブログをクリックして頂けると、励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

雪山5回目(2024/02/12)

3連休の初日2/10に、フォロワーさん達と、また雪山に赴きました。むしろ、このために練習してきたと言ってもいいです。こちらのスキー場ですが、山頂でビールが飲めるというので、フォロワーさんはビールを飲んでおりました。雪山で飲むビールは美味しそう。

少しばかり酔った状態の方が恐怖心が薄れて上手に滑ることが出来る……!

尚、私は車でここまで来ている故に、ココアです。あったかいココアおいしい。

スノボを始めて通算5日目となります。今シーズンから初めて、5回目はなかなか多いのでないでしょうか。ウェアは自前ですが、スノボ板はレンタルです。そろそろ購入しても良いかもしれません。ここで、1回目からのギブアップ状況を記載してみました。

1回目:10時ぐらいから初めて2時ぐらいにギブアップ
2回目:フォロワーさんにレッスンをしてもらいながら、3時ぐらいにギブアップ
3回目:2回目から連日だったため、筋肉痛もあり2時ぐらいにギブアップ
4回目:途中、1時間程度の休憩をはさんだ。
5回目(今回):最後までギブアップせずに終了。

4回目の際までは、翌日の筋肉痛が酷かったですが、今回の5回目に関しては、左腕が痛いという程度で全身の筋肉痛はありませんでした。疲労感も少なくなってきたので、余計な力が抜けてきたのかもしれません。それなりにお金のかかる趣味なので、今シーズンもあと1回から2回ぐらいかな。それだけ滑れることができれば充分ですね。

まだまだターンがぎこちないですが、重心移動を意識しながら上達していきたいところ。

ここが米国株ブログというのを忘れそう。FXや天然ガスなどのネタはあるので、おいおいと書いていくことにしましょう。あまりに違うネタを書き続けていると追い出されそうです。

よければ↓の米国株ブログをクリックして頂けると、励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

雪山インシデント(2024/01/28)

昨日、フォロワーさんとスノボに行きました!これで通算4回目となります。

今回は軽井沢プリンスホテルスキー場に赴きました。山頂でビールが飲めるという……!尚、私は運転してきたためココアを頼みました。気温は-5℃と低いにも関わらず、快晴でむしろ体感としては暑いぐらいでした。

フォロワーさんと一緒に滑っておりましたが、まだまだコントロールは不慣れです。前に人がいた場合は、自らコケることで衝突を回避するしかないのですが、大きいコース同士を繋ぐ細いコースで前に人おり、いつものようにコケたのですが、その際に、後ろに大きく頭を思いっきりぶつけました。

ヘルメットをしていたにも関わらず、それなりの衝撃があったように思います。

ヘルメット大事雪山スポーツをする際はヘルメットしよう。ヘルメット無かったら脳震盪で気を失っていたかもしれません。フォロワーさんからの忠告受けて購入して良かったです。いのちだいじ。ヘルメットに救われた。

今回も盗撮頂きましたが、上達しているかわからねぇな?(動画とっていただきありがとうございます)

左足に重心がなかなか持てないのでやはり意識したいところ。

そして、スノボも終わって、ウェアを脱ぐときになんだか内ポケットのチャックが開いているのではありませんか。そして財布がない。

財布がありません。

これは、転んだ際にゲレンデで落としたか?

一先ず、チケット販売のカウンターに行って、落とした旨を伝えるも届け出は無し。そうだよね。そう都合よく届いているわけないよね。

一先ず焦る気持ちを抑えつつ、ボードとブーツはレンタルなので返却に。もちろん、控えは財布の中に入れてあるので、控えなんて持っておりません。事情を説明し、了承を得て返却。ブーツは指定の棚に置いておけばOKとなりました。

そしてブーツを脱ぐときに何か少し硬いものが挟まっており……財布が発掘。

ちょ。おまい。そんなところにいたのかよ。

どうやらブーツに引っ掛かっていたようです。いあ。ほんと引っ掛かってくれてて良かったよ。そこから先に落ちてたらきっと見つかってない。次から財布は置いていこう……

非常に焦る出来事がありましたが、今回のスノボを楽しむことが出来ました。

よければ↓の米国株ブログをクリックして頂けると、励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

地獄への道 ロスカット(2024/01/22)

現在、純資産額5600万円。日経やナスダックが上昇したため、資産額としては増加してます

が……

天然ガスをロングしておりましたが、ロスカットしました。

私の1ヵ月の食費がだいたい25,000円なので、1年以上分の損失を出しました。上がると思っていたのですが、なかなかに意味不明な動きが大きくて死にました。窓を大きく上げて下がった故に、開幕瞬殺。1日で5~6%動く商品はやはり難しいです。

最近、コモディティと私の相性が悪い感じがします。そろそろここが底で反転して上がる領域のように見えますが、一旦ここは落ち着いて入るのは控えたいです。頭を冷やすの大事。

大きくはってなかったことをヨシとしましょう。この程度で済んだと。またチャンスはある。

よければ↓の米国株ブログをクリックして頂けると、励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

またスノボしてきたよ!(2024/01/21)

先週ですが、フォロワーさんにお誘い頂き、スノーボードに行きました。

そして、なんとなんとのターンができるようになりました!先々週に初めて滑ってからの2回目です。

土曜日は途中から吹雪いたのもあり、体力の限界で切り上げ。肩も足も痛いお。普段使わない筋肉だし、インドアな私にとって長時間の運動はできないんや……🫠

吹雪の中、ゆっくりと転びながら降りたあとは温泉に連れて行って頂きました。やはり温泉は良き……良き……♨
ここの温泉また行きたい。

初心者に良いボードを教えて頂きましたので、いずれはボードやブーツも購入したい。もう少し、楽しめるようになったら購入かな。

翌日には山頂にも連れて行って頂き、むっちゃ景色よかったです。

滑っている最中の動画も撮っていただきました!こけてやんの🤣

上手くなれたらまたこのスキー場に赴いて、上から爽快に滑り降りたい。

よければ↓の米国株ブログをクリックして頂けると、励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

新NISAの成長枠は、日経にしました(2024/01/21)

現在、純資産額5500万円。株価が好調でしたので準富裕層に復帰することができました。やったね!また、1億への道を切り開くのだ。

新NISAですが、つみたてNISA枠で月100円積立+ボーナス設定598,800円でS&P500の設定を行いました。ボーナス設定日は23日に設定してあります。年始に入ってから株価が好調ですので、もっと早くに設定してれば良かったですね。なんだか高値掴みしそうな気もしますが、細かいところは気にしないようにしましょう。

銘柄積立設定ボーナス設定合計
オールカントリー50,000円/月0円600,000円
S&P500100円/月598,800円600,000円
つみたて枠

また、これとは別に成長枠で40万円分の日経を購入しました。インドと迷いましたが、日本の出遅れ感を感じたので、こちらにしました。また、こちらは購入済です。日経はここ最近調子がいいので、一括で購入できて良かったです。成長枠の残り200万円分に関しては、余力ができたときに考えます。枠を余らせても仕方ないところはありますので、問題ない範囲でスイッチングは進めたいところ。

銘柄購入額合計
日経225400,000円400,000円
成長枠

よければ↓の米国株ブログをクリックして頂けると、励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

新NISAによる投資増加額(2024/01/08)

家庭金融資産1100兆円のうちの半分ぐらいの500兆円が新NISAで投資にまわるのではないかというツイートを見て、本当に500兆円も新規に流入するのか気になって計算してみました。素人の計算でエクセルで少し叩いただけですので、そこは甘めに見てください。

金融資産ですが、家計金融資産が1100兆円あると言いますが、偏りがあります。平均値としては1901万円ですが、中央値は1168万円です。新NISAは満額1800万円でありますが、そもそもとして半数以上の人は満額埋めることが出来ません。

そして、貯蓄のうち、生命保険などが19.0%、既に有価証券と化しているものが15.5%あります。新NISAにするうえで、既存の有価証券を売却し新NISAにスイッチングするという方が私の周りにもおられますが、結果としてそれは金融市場には新しくお金は回っておりません。よってこれらは除外します。

それらを加味した計算結果としては、ざっくり376兆円となりました。実際には単身者の金融資産がプラスになりますし、保険比率・有価証券比率も保有資産額によって上下するので参考値とはなりますが、だいたいこのあたりが新規流入の限度額になるかと思います。

なので500兆円が流入はすこし言いすぎじゃないかなと感じた次第。これ以上の深掘りは各々にお任せします。計算ミスや考え方がおかしい等ありましたらよろしくお願いいたします。多分に、私より専門家の方々の方が精度の良い計算をされておられるでしょうし。

よければ↓の米国株ブログをクリックして頂けると、励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

参考文献

スノーボードしてみた(2024/01/07)

現在純資産額4800万円。少しだけ増えてるな?

友人からボード行ってみない?と年末に誘われたこともあり、ボードに挑戦することにしました。尚、今回はぼっちで赴きました。ちなみに初めての車での遠征です。この時から比べるとなんとかなったものです。しかし道中で遭遇する爆走する軽自動車や軽トラには驚きましたが田舎あるあるでしょうか。軽トラに煽られながら山道を走っておりました。これでも制限速度は出してるから許して……許して……。みやまちゃん、そんなに運転できる子じゃないの。

一昨日にウェアは購入しましたが、昨日のボードはレンタルしました。流石に、初回で一式全てを揃える勇気はありませんでした。あまり、お金のかかる趣味というのをしてことなかったこともあり、ウェアも結構いい値段するんだなと。生活感がバリューな私にとっては、これでも大きなお買い物になりました。スキーは過去に経験ありますが、ボードは初めてでした。木の葉はなんとかできる感じでしたが、結果としてターンは出来ませんでした。なんとなくだけど、ボードの滑りが左右で違うような気がして。道具のせいではなく、私の技量不足の可能性の方が高いわけですが。午前中は、スクールで少し教えて貰って、午後は一人で何度か滑ってみました。転びまくってケツが痛い。次に行くときはケツパッド用意しよう……

最近、Twitter婚活のツイートを見かけたので。便乗してツイートしました。年収を非公開としたのは、昨春に転職したこともあり、夏のボーナスが寸志だったり、1ヵ月間の無職があったりで正確な年収が提示できないというのがありました。それでも2022年に比べて、2023年の方が年収が高くなりました。寸志や無職を含めても勝るって。代わりに、都内から地方に移住することにはなりましたが。意外に、長野からは都内に出やすいので悪くない感じです。こんな私に興味を持って頂ける方はリプでもDMください。

今回のブロブには投資要素が皆無だな?天然ガスを買ってみたりしましたので、また後程のブログで報告できればと思います。

よければ↓の米国株ブログをクリックして頂けると、励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

新NISAの設定(2024/01/03)

現在純資産額4770万円。まだ日本市場が開いていませんが、アメリカの下落により資産としては減少しております。もうしばらくはアメリカも調整が続きそうですし、当面は我慢が続くのでしょうか。

さて、新年になりまして、新NISAをどのようにするか投資家界隈では賑わっておりますが、新NISAはSBI証券を指定しておりますので、ひとまずのところ、つみたて枠はオールカントリーをクレジットカード(三井住友Olive)で月5万円を積みたてる設定にしました。こちらは労働収入からの積み立てになりますので、これ以上の増額は少々苦しい。というより、本当に労働収入で月5万の積立がやっていけるのか。まぁ、やってみることにしましょう。

それとは別に、IG証券で31万円ほどある残高とSBI証券で購入していた旧NISAの投資信託・現物株が特定口座に移管されたものなどの諸々を合わせると、ざっくり100万円程になりそうです。

これも新NISA用の資金に充てようと考えておりますが、どの銘柄にどれだけというのは決まっていません。どちらにしろ現金化されるのが来週末の1/12頃になりますので、それまでに考えることにしております。今のところは、つみたて投資枠のボーナス設定を使用して60万円程をS&P500に入れて、残りの40万円は成長枠で、インドでも購入しようかと考え中。

ただ、アメリカもインドも平均PERが高いんですよね。今後のアメリカが利下げしてくるとなると、円高にも振れてきそうですし。そんなに外貨全力で良いのかも。ただでさえCFDでレバレッジ掛けている状況で。もしかしたら成長枠分は日経にする可能性もあります。あまり日経という指標は好きではないのですが。

尚、残りの成長枠200万円分は未定です。そんなに現金ありません。何かCFDで爆益でもしてお金が余ったときに考えましょう。

よければ↓の米国株ブログをクリックして頂けると、励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ